出雲そばについて

  • HOME
  • 出雲そばについて

出雲そば発祥の地・松江

出雲そば発祥の地・松江の松江城

出雲そばは松平直正公が信濃松本藩より出雲松江藩にお国替えの折にそば職人を連れてきたのが始まりとされ、後の藩主の松平不昧公や松江の人々が広めたされております。

出雲と言えば「出雲市」を思い浮かべられる方も多いと思いますが、安来市、松江市、出雲市、雲南市、などの一帯を出雲地方と呼びこの出雲地方のそばを出雲そばと呼ばれます。

出雲そばの特徴

出雲そばはそばの実を挽き製粉する際、そばの実ごと製粉します。
「割子そば」に代表される出雲そばは、このそばの実ごと挽いたそば粉(挽きぐるみ)で打ったそばを茹でて、冷水で洗いダシをかけて噛みながら食します。(のど越しを楽しむそばと違った味わいをお楽しみいただけます。)

また、「釜揚げそば」は茹でたそばを、そのまま器に盛りそば湯とともにお召し上がりいただくそばで他の地方にはない食べ方です。

出雲そばの特徴

割子そば

出雲そばを代表するそばです。朱塗りの器に盛ったそばにお好みの薬味をのせて、だしを直接かけてお召し上がりください。松江の標準は三枚ですが、お好みの枚数でお申し付けください。

割子そば

釜揚げそば

ゆでたそばを直接器の中へ、出雲そば独特の釜揚げそばは、そばの香りを楽しみながら、体もあたたまるおすすめのそばです。

釜揚げそば

お問い合わせ

当店へのお問い合わせはお電話もしくはお問い合わせフォームより承っております。
何かお気付きの点やご不明点などございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。
できる限り、ご要望にお応えさせていただきます。

TEL:0852-21-3642

営業時間
11:00~19:00
定休日
火曜日